【比較】Lypo-Cとリポスフェリックどちらが良い?【飲むビタミンC点滴】

【比較】Lypo-Cとリポスフェリックどちらが良い?【飲むビタミンC点滴】

こんにちは、リン(@rinrinlab617)です。

自分が実際に購入して良かったサプリメントを紹介します。
評価レビューはサクラが多く、信用できない物もあります。
皆さんが「本当に意味があるもの」を見極めるためのヒントになれたらと思います。

「飲むビタミンⅭ点滴」Lypo-Cとリポスフェリックはどちらが良い?
比較してオススメを知りたい!

こんな疑問に答えます。

結論から言うと完全にLypo-Cの勝利です。
実際に30回分飲んでみた結果です。
比較・検討の内容を詳しく書いているので参考にしてみてください。

飲むビタミンC点滴を選んだ理由

飲むビタミンC点滴を選んだ理由

私が飲むビタミンC点滴を選んだ理由は、ズバリ成分と吸収率です。
現在は飲むビタミンⅭ点滴と併用して粉剤のビタミンⅭも飲んでいます。
他のサプリメントと比べて成分や吸収率がどう違うのか説明します。

ビタミンⅭ製剤の剤形について

サプリメントといえば錠剤やカプセルが身近なイメージです。
実は私も最近まで錠剤やカプセルのビタミンCを飲んでいました。
しかし、毎日飲み続けるとなると胃、肝臓、腎臓への負担が気になります。
錠剤やカプセルではなく、飲み物と同じ感覚で飲めるサプリが良いと判断しました。

添加物と価格の秘密

サプリメントの価格はピンキリです。
安いのはメリットですが、いちばん大切なのは中身ですよね。
成分が良くなければ飲む意味がない。
有効成分よりも添加物の方が多かったりしたら本末転倒ですから。
ちなみにサプリメントは安かろう悪かろうの代表的なものです。
安さに惑わされず、質の良いものを選ぶことが重要です。

Lypo-Cとリポスフェリックを比較

Lypo-Cとリポスフェリックを比較

Lypo-C
【内容量(1包あたり)】ビタミンC 1,000mg
遺伝子組み換えではないトウモロコシから作ったビタミンC(Quali® -C)
【原材料名】ビタミンC、レシチン(大豆由来)、アルコール、クエン酸ナトリウム、クエン酸
液状タイプ
【原産国】スコットランド
【飲み方】どの時間帯に飲んでも良い。
味が気になる場合は水、フルーツジュースなどに混ぜて飲む。
60°C程度の暖かい白湯や飲み物に混ぜても良いが、80°Cを越える飲み物と混ぜない。
【保存方法】常温で管理しても品質的な問題はない。冷蔵で保存すると飲みやすい。

Amazon.co.jp

リポスフェリック
【内容量(1包あたり)】ビタミンC 1,000mg
【原材料名】大豆レシチン(遺伝子組み換えでない)、ビタミンC/エタノール、クエン酸
【原産国】アメリカ合衆国
【飲み方】空腹時に30〜100mlの飲み物に混ぜて飲む。食べる前に15分以上時間を空ける。
【保存方法】直射日光を避けて冷暗所に保存。

Amazon.co.jp

Lypo-Cには、トウモロコシから作ったビタミンⅭとの記載があります。
一方リポスフェリックには記載がありません。

成分表は含有量の多い順に書くルールがあります。
Lypo-Cは最初にビタミンⅭ、リポスフェリックは大豆レシチンの量が多いことがわかります。
ただ、どちらもビタミンⅭ1000mgに変わりはないです。
私は余分な成分が少ない方が好きなのでLypo-C派です。
原産国はアメリカとイギリスの違いです。

実際に飲んでみた感想

実際に飲んでみた感想

大きな違いとしてLypo-Cは液体、リポスフェリックはジェル状です。
味はどちらもまずいけど、リポスフェリックの方がまずいです。
Lypo-Cは2~3日で慣れたけど、リポスフェリックはずっと苦い表情になります。
原因は液体かジェル状かの違いが大きいように思います。
液体ならすぐ飲み込めるのに対し、ジェルだとしばらく口に残る感じです。
水やジュースに混ぜるとしても、液体同士は混ざるけどジェルは分離して扱いにくい。
2つを比較してLypo-Cが良いと感じました。

田中みな実さんが飲むビタミンCを4時間おきに飲んでいると言っていました。
その時に飲んでいたのがLypo-Cでした。
さすがに4時間おきは難しいけど、1日1包で継続できたら良いですね。

Amazon.co.jp

まとめ

まとめ

飲むビタミンC点滴と言われるLypo-Cとリポスフェリックの比較でした。
原液は美味しい飲み物ではないですが、30日分飲んだ結果Lypo-Cをおすすめします。
成分も明確に書かれていて良い印象を受けました。
価格相応だと思います。
買ってみないと味がわからないところが難しいですが、Lypo-Cならそのままでも混ぜても飲み切れます。
美容にも健康にも良いので、ビタミンC摂取を習慣にしてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました